日本スピッツの毛がクリーム色!?それって〇〇が原因かも?

JKC(日本ケネルクラブ)の基準によると、日本スピッツの毛色は純白のみとされています。

【参考】
日本スピッツについて(日本ケネルクラブ)
https://www.jkc.or.jp/archives/world_dogs/2559

なんですが、年齢とともにクリーム色っぽい毛が生えてきたり、先天的にクリーム色の毛が混じっている子もいるようです。

実はちぃ。も、一時期背中やお尻のあたりの毛が茶色っぽくなったときがありました。

「年齢的にはまだ早い気がするけど、ちぃ。も生えてきたのかなぁ?」と思っていましたが、よくよく見てみると毛の根本は白いままでした。

なので、これは茶色い毛が生えてきたわけではなく、なにか外部の要因だと思いました。

それで思い返してみたときに「もしかして?」と思ったのがドライヤー。

シャンプーのあとにするドライヤーで毛が変色してしまったのではないかと。

もちろん、熱風はあてないようにしてましたし、風も遠くからあてるようにはしていました。

が、スピッツの毛は思った以上に熱に弱く、変色しやすいのかもしれません。

そういう情報や書籍を見かけたわけではないので根拠はないのですが、それからドライヤーを気をつけるようになって、ちぃ。の茶色い毛は少なくなってきたらように感じます。

思い当たるスピッツちゃんがいたら、試してみてください。

 

\ちぃ。のシャンプーの様子も見てね!/

 

 

  ブログランキングに参加してます。
クリックして応援お願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク