愛犬と川遊びをするときの持ち物と注意点!

  • 2020年9月22日
  • 2020年9月21日
  • その他
  • 70view
  • 0件
日本スピッツ ちぃ。
わんこと川遊びする前にチェックするページだよ♪

 

「今年の夏は愛犬と川遊び(水遊び)をする!」と決めて、いろんな川やプールへ出かけてみました。
結果としてとても楽しくて、すごくおすすめです!

が、やはり最初はわからないことが多くて、
「あれ持ってくればよかったなー」とか
「こういうことは注意しないといけないんだな」とか
いろいろと教訓がありました。

今後わんちゃんと川遊びデビューをする方のために、持ち物リストと注意点を、ちぃ。ファミリーの体験談もふまえてまとめておこうと思います。

 

犬と川遊びするときの持ち物

「川遊びのときにあったほうがいいもの」という観点でご紹介しますね。
通常のお出かけやお散歩に必要な持ち物は一部省略してあります。

人間用の持ち物

犬との川遊びの持ち物

  • 水着やラッシュガード
    あたり前ですが、人間が川に入れるように水着などは持っていきましょう。
    日差しや冷えを避けるためにもラッシュガードはおすすめです。
  • 濡れてもいい滑りにくい靴
    川底はヌルヌルして滑りやすかったり、尖ったものが沈んでいる可能性もあるので、濡れてもよくて滑りにくい靴を履くようにしてください。
    クロックスやマリンシューズがおすすめです。
  • 帽子
    日差しよけです。濡れてもいいものが良いです。
  • レジャーシート
    ちぃ。ファミリーは最初これを忘れてちょっと困りました。
    休むのもそうですが、荷物をおいておくのに必要です。
  • タオル
    汚れた足を拭いたりなんだり。数枚あると良いです。
  • 着替え
    濡れたままじゃ帰れないので。
  • 食べ物・飲み物
    熱中症対策にこまめな水分補給を。
    あとけっこう小腹空くので、手軽に食べられるものがあるといいですね。

  • 遊び終わった後に足を洗い流したり、犬を洗ったりする水です。
    ちぃ。ファミリーは2Lのペットボトル2本ほど持っていきます。
    (近くに水道がある川は要らないです)
  • 虫除けスプレー
    ちぃ。ファミリーはヒバ油を薄めたものを持っていって、レジャーシートのまわりに吹きかけまくってます。
    虫が寄ってこなくていいですよ。
  • 遊び道具
    魚とり網や小型水槽、水鉄砲、浮き輪(流れが少ないところ)など。

 

犬用の持ち物

犬との川遊びの持ち物

  • ライフジャケット
    ちぃ。は使わないのですが、泳ぐのが苦手なわんちゃんは持っていったほうがいいです。
  • 換えの首輪やハーネス
    意外と盲点ですが、遊び終わった後に首輪やハーネスが濡れたままで蒸れることがあります。
    換えがあれば持っていくといいでしょう。
  • うんち袋
    犬はいつどこで💩するかわからないので多めに持っていきましょう。
  • おやつやごはん
    泳いだら犬だってお腹減ります。
  • 吸水タオル
    わんこの身体を拭くタオルも必要です。
    この吸水タオルがめちゃおすすめです。

 

犬と川遊びするときの注意点

犬との川遊び

  • 犬OKな川か、犬NGな川か?
    そもそも犬連れでOKな川かどうかは事前に確認をしてください。
  • 天気は大丈夫か?
    前日に雨が降っていたりすると川が増水していたりします。
    当日に上流で夕立があっても急な増水の可能性があるので、天気には気をつけてください。
  • ノミ・ダニ対策とワクチンは事前に
    川遊びは当然自然の中です。
    ノミ・ダニ対策とワクチン接種は事前に行っておきましょう。
    種類の少ないワクチンでは防げない病原体も自然の中にはいる可能性があるので、心配なら獣医さんと相談して種類の多いワクチン(8種など)を検討してください。
  • 流されないようにリードを着用
    愛犬が流されないように必ずリードは着用しましょう。
    泳ぐのが苦手な子はフローティングジャケット(ライフジャケット)も検討してください。
  • 排泄は先に
    川に入る前に排尿・排便は済ませておきます。
  • 川に入る前に水を飲ませる
    あまり川の水を飲むとお腹をこわす危険性もあるので、先に喉の乾きは潤わせておきます。
  • 少しずつ水に慣らす
    急に水に入れると水嫌いになってしまう可能性があるので、浅瀬から徐々に慣らしましょう。
  • 川から上がったら真水で洗う
    遊び終わったら真水で軽く洗ってきれいにしてあげましょう。
    ペットボトルで水を持っていくのがおすすめです。
  • ウェットティッシュで顔を拭く
    顔もきれいにしてあげましょう。
    とくに目の周り。結膜炎にならないように拭いてあげてください。

 

ちぃ。が初めて川遊びをした翌日、実はお腹を下してしまいました。
そして結膜炎になって目が腫れて、初めてエリザベスカラーを付けることになってしまいました。

エリザベスカラー

これは推測でしかないのですが、お腹を下したのは川の水を飲んだり土を食べてしまったから、結膜炎も川の水が目に入ったからの可能性があります。
普段の生活とは環境の違う自然の川なので、いろんな微生物とか寄生虫などがいるのかもしれません。

この教訓から
・遊ぶ前に水を飲ませておく
・遊び終わったら洗えるように水を持っていく
・顔のまわりはウェットティッシュですぐに拭く
などのケアをするようになりました。

みなさんもいろいろと気をつけて、川遊びを楽しんでくださいね!

関連記事

日本スピッツ ちぃ。暑いよね〜💦 夏ですね。暑いですね。犬には厳しい季節ですね。愛犬と一緒に涼しく過ごしたいですよね。ちぃ。ファミリーも「水遊びをして涼しく過ごしたい!」[…]

犬との川遊びの持ち物

 

  ブログランキングに参加してます。
クリックして応援お願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク